ニュース

    1: 風吹けば名無し 2018/11/30(金) 03:36:01.92 ID:MkMsCW3e0
    ポケGO規制の要請「天罰が下るぞ」、市長らを脅迫容疑
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000090-asahi-soci
    愛知県一宮市で2016年、小学4年の男児がスマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」を
    しながら運転をしていたトラックにはねられて死亡した事故を受け、同市がゲーム運営
    会社に求めた要請を取りさげるよう脅したとして、愛知県警は29日、長野県佐久市下越
    の会社員梅香満容疑者(37)を脅迫などの疑いで逮捕し、発表した。「身に覚えがない」
    と容疑を否認しているという。
    梅香容疑者は16年11月2日、規制を求めた中野正康・一宮市長(51)らに「要請を取り
    下げろ!この父親の子みたいにお前らの家族にも天罰が下るぞ!それとも市役所炎上
    がいいか!!それとも夜道気をつけた方がいいかな!!」という内容のメール計9通を
    送り、脅した疑いがある。

    【【悲報】任天堂信者(37)「ポケモンGO規制要請やめろ!貴様の家族に天罰が下るぞ!」→逮捕 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 11:04:14.96 ID:9h5cZmXSd
    タテ縞模様のユニフォームを着たファンでゴッタ返す神宮球場。10月上旬の夜、ヤクルトスワローズ対巨人戦が始まる少し前、球場のチケット売り場の前には、二人の小太りの男の姿があった。
    『爆笑問題』の田中裕二(53)と出川哲朗(54)だ。大の巨人ファンの田中とスワローズファンの出川。贔屓(ひいき)チームの応援に来たのだろう。
    待ち合わせをしているのか、周囲を見回していたが、結局そのまま球場へ入って行った。

    9時過ぎ、ヤクルトが巨人を8対5で下して試合が終わると、観客が一斉に球場から出てきた。その人波の中に田中と出川、さらに帽子&メガネ&マスクで完全防備した男の姿が。
    なんと中居正広(46)ではないか。田中同様、熱烈な巨人ファンで知られる中居。試合には負けてしまったが、友人二人との観戦がよほど楽しかったのか、ご機嫌な様子だ。

    「中居と出川は以前から一緒に野球観戦に行く仲。出川は、中居が出川のためにクーラーボックスや冷たいおしぼりを用意してきたエピソードをバラエティ番組で披露していました」(テレビ局関係者)

    三人は、出川の愛車に乗り込んで夜の街へ。心ゆくまで野球談議を交わしたことだろう。
    https://friday.kodansha.co.jp/article/19485

    【【悲報】出川哲朗さん、人気アイドルとの密会をフライデーされる 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/11/20(火) 13:00:19.99 ID:CAP_USER9
    yamashiro2018.11.20
    http://buzz-plus.com/article/2018/11/20/kingdom-hearts3-china/
    no title


    スクウェア・エニックスの最新ゲーム「キングダムハーツ3」(王国之心3)に関する不穏な話題がインターネット上で物議を醸している。中国サイトに掲載されている「くまのプーさん」の画像が削除されているというのだ。

    ・作中に「くまのプーさん」も登場
    問題視されているのは「キングダムハーツ3」。このゲームには複数のディズニーキャラクターが登場し、友情と努力で勝利を得ていく感動のアクションロールプレイングゲームだ。作中に「くまのプーさん」も登場する予定なのだが、中国政府の規制により、プーさんだけ緊急事態に陥っているという。

    ・プーさんの画像にモザイク
    中国国家主席として有名な習近平氏(65歳)はインターネット上で「くまのプーさんにそっくり」と揶揄されており、中国政府が本腰を入れてプーさん排除に乗り出しているのだが、そんななか「キングダムハーツ3」にプーさんが登場。ゲーム情報をネット掲載している編集部等が、中国政府やネットサービス会社の規制に触れないよう、プーさんの画像にモザイクを入れたり、白塗りしてプーさんの姿が見えないようにしているのである。
    no title

    no title


    ・プーさんがゲームから削除されるのでは
    現時点では「インターネット上に掲載する画像からプーさんを消す」「くまのプーさんという文字を載せない」などの対応のみにとどまっているが、一部の中国人ゲームユーザーからは「プーさんがゲームから削除されてストーリーも変わるのでは(笑)」と冗談交じりながら不安の声を漏らしている。

    ・さすがにそれはない?
    これに対して元ゲーム雑誌編集者に取材したところ「さすがにゲーム内からプーさんを消せとは言われないとは思いますが、中国政府がなんらかの対応をとる可能性は0%ではないかもしれません。たとえば中国では販売しないなど、極めて低い確率ながらありえないとは言い切れません」と話していた。

    ・完全に規制することは不可能
    この件に関して台湾出身のゲーマー女性は「完全に規制することなんてできません。事実として中国サイトに掲載されているキングダムハーツ3のムービーにはプーさんが登場していますし、規制されたとしても画像だけだと思います」と話す。

    https://youtu.be/Twr5O09Tbg0


    【【緊急事態】中国でキングダムハーツ3の「くまのプーさん」画像が削除やモザイク処理される 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/11/20(火) 07:06:44.66 ID:9XGE8oEA0HAPPY
    「現地の人たちは基本的にエキストラだったわけですから、異様にテンションが高い。
    ロケの最中、宮川さんはお祭りの参加者たちを見て『なんでこんなに人多いん?』『テンション高すぎひん?』と、
    漏らしていたといいます。さらに、現地の人が領収書のような書類にサインする場面を目撃してしまったのだとか。
    その際も宮川さんはスタッフに『あれなんなん?』と追及したそうです」(番組関係者)

    あまりにも不自然すぎる光景。堪りかねた宮川がこんな指摘をしたことも――。

    「それでも、スタッフはやらせを認めるわけにはいきません。この手の番組はタレントのリアクションが命ですから、
    やらせだとバレないようにずっと言い訳をしてきたといいます。宮川さんは半信半疑の状態で
    『これ、祭りちゃうやん!?』とツッコんでいたそうです。とはいえスタッフとは11年もの付き合い。
    『嘘をつくはずがない』と宮川さんは彼らを信じていたのに……」(前出・番組関係者)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181120-00010000-jisin-ent


    【宮川大輔「(領収書にサインする現地の人)あれなんなん?これ、祭りちゃうやん!?」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/11/19(月) 10:25:14.93 ID:QmXUIt8mM
    スクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャストによる9人組グループのAqours(アクア)が18日、初の東京ドーム単独公演を行った。

    グループにとって4回目のライブ開催で、17日とこの日で、初めて東京ドーム2日間公演を行った。
    会場だけでなく、国内110館以上、韓国、台湾、香港など海外でも10都市以上でライブビューイングが行われるなど、2日間で合計15万人を動員。生オーケストラとともに楽曲を披露したり、全22曲でファンを魅了した。

    今月14日に、大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分開始)に、「世界に誇るジャパンカルチャー」を特集する企画コーナーに出演することが発表された。
    あらためてファンに紅白出場を報告した高海千歌役の伊波杏樹は「いつも大好きという声を届けてくれる皆さんのおかげ。9人で私たちの口からお知らせしたかった。こうしてみんなが一緒に喜んでくれる一瞬がうれしいです」。
    小原鞠莉役の鈴木愛奈も「初めて親孝行できて、すごくうれしかったです」と笑顔を見せた。

    またアンコールでは、来年4月に、台湾、千葉・幕張メッセ、韓国で「ラブライブ!」シリーズでは初となる海外ツアー開催を発表。
    さらに5回目のライブを、来年6月8~9日に埼玉・メットライフドームで開催することを発表した。

    津島善子役の小林愛香は、東京ドーム公演について「夢みたいな2日間でしたが、また新たな夢が生まれた。また10人目のファンの皆さんと一緒に東京ドームに帰ってくることです」。

    かつて「特命戦隊ゴーバスターズ」に出演していた黒澤ダイヤ役の小宮有紗は、6年ほど前は同じ東京ドームシティ内の「シアターGロッソ」でショーに出演していた。
    「あの頃と比べたら、ケタがいくつ違うんだというくらいのところでやれるなんて、本当に幸せな2日間でした」と感慨深げに話した。
     https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00396255-nksports-ent

    【紅白出場Aqours初の東京D公演、計15万動員 】の続きを読む

    このページのトップヘ